最近の高氏雅昭 (2021/3/25 更新)

学研パズル誌「ナンパラ」5・6月号

ナンパラ

隔月刊誌
学研パズル誌「ナンパラ」2021年5・6月号は1月26日発売です。
表紙は「錦鯉」です。
 桜の季節から、鯉のぼりの季節に移ります。
五月の青空を、風に吹かれてなびく、鯉のぼりは、心躍らせるものでした。そんな鯉のぼりを近頃は、見掛けなくなりましたが、替わりに小さい鯉のぼりに、出会うようになりました。
 小さな鯉のぼりの多くは、マンションのベランダや、住宅の庭で短い棒に、吊るされています。そんな小さな鯉のぼりに出会うと、小さくても頑張っているなと、思います。風は優しく吹き、子どもへの思いやりを感じます。
 「子どもたちよ、青空を見上げ元気に育て」と、語り掛けているようです。
 五月の風と一緒に自転車で、遠くの神社に錦鯉に会いに行くとしましょう。
 途中で青空高く、風になびく鯉のぼりに、会えると良いのですが・・・。

学研パズル誌「ナンパラ」3・4月号

ナンパラ

隔月刊誌
学研パズル誌「ナンパラ」2021年3・4月号は1月26日発売です。
表紙は「春の日」です。
 季節は早春ですが、寒い冬を思い出したように、雪の舞う日があります。
 春は梅の花、桜の花と順を追って花を、咲かせながらやってきます。
 野原では、子犬が元気よく走り廻っています。
 時々、野鳥の鳴く声が聞こえます。水仙が咲き、猫柳が見られるようになり、野原は日を追って優しい緑で一杯になります。
 春の来るのが楽しみです。
春よこい、早くこいの今日この頃です。

学研パズル誌「ナンパラ」1・2月号

ナンパラ

隔月刊誌
学研パズル誌「ナンパラ」2021年1・2月号は11月26日発売です。
表紙は「子牛、なにしてる」です。
 雪が積もった日、子ども達は元気に、走り回って遊んでいます。
 子どもの頃、母方の田舎へ行くと、黒い大きな牛が庭につながれていました。牛の首を撫でると、大きな目でこちらを見たことが、思い出されます。牛は優しい働き者の動物です。
 日本には昔から、黒毛和牛が飼われています。今は色色な役割を持った牛がいます。
 広い草原で、伸び伸びしている牛に会えると、嬉しいものです。子牛が母牛と一緒のところを見ると、幸せを感じます。穏やかな毎日を大切にしたいものです。
 今日は「一人酒」としますか。

絵本「ひげのない王さま」

絵本「ひげのない王さま」がむう工房から出版されました。
2018年12月4日発行
あそびの輪・絵本「ひげのない王さま」
高氏雅昭作・絵
定価:600円(税別)
発行者 T・和子(むう工房)
〒184-0013
東京都小金井市前原町4-18-16(高氏)
TEL.042-207-7708
WEB. http://muukobo.com
(C)MASAAKI TAKAUJI


見開きページです。物語はここから始まります。

ひげのない王さま

「わたしの一冊、あなたへの一冊」100人展に出展しています

「わたしの一冊、あなたへの一冊」100人展

選んだ作品は「新美南吉・ごんぎつね」です。

わたしの一冊、あなたへの一冊」100人展
2018年2月19日(月)~3月3日(土) 11:00~19:00 土曜日は17:00まで 日曜休み

【場所】

Pinpoint Gallery
〒107-0062 東京都港区南青山5−10−1  二葉ビルB1F
電話 : 03-3409-8268 FAX: 03-3498-5978 WEB: pinpointgallery.com

絵本「るうのゆめ」

絵本「るうのゆめ」がむう工房から出版されました。

2017年12月4日発行
あそびの輪・絵本「るうのゆめ」
高氏雅昭作・絵
定価:500円(税別)
発行者 T・和子(むう工房)
〒184-0013
東京都小金井市前原町4-18-16(高氏)
TEL.042-207-7708
WEB. http://muukobo.com
(C)MASAAKI TAKAUJI


見開きページです。物語はここから始まります。

ナンパラ

遊戯室アートサイン(東大阪市立障害児者支援センター・レピラ)

ナンパラ

2017年4月オープンの東大阪市立障害児者支援センター「レピラ」遊戯室内壁画のイラストレーションを提供しました。 テーマは「遊びの輪」です

詳しくはこちら

二葉文庫 登龍館

みんなに愛され歌い伝えられている童話「大寒小寒」の飛んできたのイメージを里山の風景の中に表現しました。
子供と一緒に歌ってみませんか?

ナンパラ

絵本『ぼうけんめいろ』

絵本『ぼうけんめいろ』

梧桐書院より、絵本『ぼうけんめいろ』が発売となりました。

ワクワクの迷路から、ドキドキの世界へ

動物園の迷路から、恐竜の世界へ。洞窟の迷路から、地底の王国へ。草原の迷路から、妖精の村へ。迷路と図鑑の楽しさを組み合わせた新しいかたちの絵本です。親子でいっしょに読み進めながら、楽しく想像力を高めていけるよう工夫しました。

「全体から部分へ。ページいっぱいの迷路は、子どもの広い視野と道筋を見つける力を育てます。トンネルの先の未知の世界では、『なぜだろう?』という考える力と『ふしぎだなあ』という想像の力が育ちます。ちょっぴりレトロな絵柄が、大人も子どももほっこりした空間に導いてくれます」(早稲田大学教育学部・本田恵子教授推薦)

ぼうけんめいろ
高氏雅昭 作・絵
梧桐書院 2015年11月20日発売
定価:本体1,400円(税別)
http://www.gotoshoin.com/

絵本『クレヨンしりとり』

絵本

梧桐書院より、絵本『クレヨンしりとり』が発売となりました。
[ぱ]のつくものは、なぁーんだ? くろいまるが、いつつ? パンダ! はらっぱで、ひるねしてる…。クレヨンの絵で、しりとりがスタート! 親子で楽しく、想像力をふくらませてください。

「お絵描きと言葉遊び。幼児期に脳を活性化して感受性を豊かにし、いろんな視点から物事をとらえるメタ認知力を育ててゆくと、『よりよく生きる力』のもとになる『創造的思考力』が活性化しやすくなります」 (早稲田大学教育学部・本田恵子教授推薦)

クレヨンしりとり
高氏雅昭 作・絵
梧桐書院 2014年12月1日発売
定価:本体1,200円(税別)
http://www.gotoshoin.com

「手描き素材集 挿絵・カット」(DVD-ROM付属)

「手描き素材集 挿絵・カット」(DVD-ROM付属)

高氏雅昭が全876点のイラストを描き下した、ワンランク上の 挿絵・カット集、発売!!

発行:株式会社マイナビ
■定価:2,604円(税込)
■B5変型判 128ページ
ISBN978-4-8399-4290-8

高氏雅昭が描き下した『手描き素材集 挿絵・カット』が9月26日に発売されました。本書は、従来の挿絵・カット集とは一線を劃し、水彩・色鉛筆などで画用紙に手描きした、あたたかみのあるイラストを、質感そのままに付属DVD-ROMに収録。
本のご購入者は、収録されたすべてのデータを、挿絵やカットとして自由にお使いいただけます※。その“手ざわり感”に富んだイラストは、さまざまなデザインに活用できることを、自信をもってお勧めします。
挿絵・カットは、「動物」「鳥」「魚」「虫」「草花」の5ジャンルそれぞれに、写実的なイラストからデフォルメを効かせたものまでをバランスよくラインナップ。さらに、組み合わせて使える「背景」の描き下ろしイラストも収録。全876点のデータは、組み合わせのアイディアにより、より豊かなデザインワークが可能になります。
※商用利用に関しては、一部に禁止事項があります。

マイナビブックス ホームページ
https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=22789